京都で前撮りするなら事前にシェービング

前撮りするなら京都で

結婚式の前や成人式の前、七五三の前など、大きな記念になる時には
おめかしをして写真を撮り後世にも残したいと思うものです。

しかしそういった記念日の当日は、なにかと段取りにばたついて
しまってなかなか落ち着いた時間を取ることが出来ません。

だからこそ、前撮りをすることをお勧めします。

前撮りをすることで、当日とはまた異なる衣装を選ぶことも出来ますし、
背景の良い場所など撮影場所の選択肢も広がります。

何より、前撮り自体もひとつの大きなイベントとして良い思い出になります。

記録しておく

前撮りをするのであれば、京都はいかがでしょうか。
京都は古い町並みやお寺などが多く、特に和装の衣装を纏っての
撮影には最適です。

事前にロケハンをしたりカメラマンの人に今まで撮影した写真などを
見せてもらって、それらを参考に場所決めをすると良いでしょう。

人によって好みは様々ですが、柳の木の下であったり、水辺と橋が
背景になるような場所だと絵になります。

そのほか、季節によって桜の時期や紅葉に染まる時期なら、
そういった自然の風景を背景にすると、その時にしか撮影できない
特別な写真になります。

数年後に見返しても、その時の風の感触まで思い出せるはずです。

 

記念写真にシェービングは必須

人生で数えても前撮りをするような大イベントは数回ほどで、
ほとんどない機会だと言ってもいいでしょう。

せっかくの機会なので、ぜひ1番いい姿を写真に残せるように
努力すると、よりお気に入りの写真にすることができます。

髪型やメイク、衣装などは誰もが気を遣って整えると思いますが、
その土台となる肌を整えておくことは意外と忘れがちです。

しかしとても大事なことなので、しっかりと肌を整えて
おくようにしてみてください。

肌を整える

肌の手入れとしては、シェービングをすることをお勧めします。

ヒゲや無駄な産毛をしっかりと処理しておくことで身だしなみに
気を遣ったかっちりとした印象を与えることができます。

それだけでなく、メイクのノリが良くなり艶やかな肌に見せる
ことができたり、透明感がアップしたりします。

シェービングはよほど慣れている人でない限り、プロの手に
お任せする方が良いでしょう。

あまり慣れないことをして、肌を傷つけてしまうようなことに
なっては本末転倒です。

記念写真を撮影する前に顔に怪我を作ってしまっては大変な
問題ですので、エステや美容室などに出向き綺麗に仕上げて
もらうと安心です。

そういった処理を行ったあとには、保湿も忘れずにしましょう。