美翔苑前撮りが安くなる時期?キャンペーン情報を見逃さない

前撮りの時期は結婚式の約3ヶ月前がベスト

前撮り撮影結婚式の写真を撮るときには挙式・披露宴の
当日だけでなく、あらかじめ前撮りをする
ことが多いです。

とはいえ、結婚式の前撮りはいつしたら
良いのかと疑問に持つ人は少なくありません。

もちろんいつするべきかということに決まりは
なく、新郎新婦の都合によって結婚式の前に
撮影をするのみならず後にするというケースも
あるでしょう。

このように単に記念写真を撮影をすると
いうだけであれば、いつでも良いということになります。

しかし、せっかくプロに着物で写真撮影をしてもらうのだから写真の
データを結婚式の当日の演出に役立てたいというのなら、
早めに撮影をしておくのがおすすめです。

とはいえあまり早すぎる時期にしてしまうと、新郎新婦の体形が
変わってしまうこともあります。

あまりに本人と演出に使用している写真の姿が違うと、
見たゲストも困惑する可能性があるでしょう。

このような点から、前撮りの時期は結婚式の3か月ほど前を選ぶ
のがベストです。

撮影した写真のデータを受け取るまでに十分な余裕があり、
写真を使って結婚式の当日に使用するウェルカムボードや
ムービー制作をするのにも余裕が持てます。

京都の和装前撮りを手掛ける美翔苑で撮影した美しい写真も、
より活用することができるでしょう。

費用を抑えたい場合は平日の撮影がおすすめ

費用を抑える方法指輪を用意したり挙式・披露宴の準備を
したりなど、結婚式をするとなると
なにかとお金がかかるものです。

そのため結婚式の前撮りも、できるだけ
費用を抑えておこないたいという人は
少なくないでしょう。

とはいえ、一生の思い出に残るような
大切な人生の門出の写真を撮影する
なら、
きちんとした技術を持つ写真のプロに
撮影を依頼したいもの。

そんなときには土曜日や日曜日・祝日を避けて、平日にすることで
お得に撮影できることがあるのでおすすめです。

京都で和装前撮りをおこなっている美翔苑の場合でも、
平日は土・日・祝日よりもかなりリーズナブルなキャンペーン価格で
撮影することができるようになっています。

例えば美翔苑の「和装ロケーション1着プラン」は、
6月から8月までや1月から2月までの時期は土・日・祝日は税込み98000円
ですが、平日なら77000円で利用することが可能です。

さらに結婚式の前撮りをするのに人気の高い季節である、
3月から5月にかけてや9月から12月にかけての時期の場合も
土・日・祝日は118000円ですが、平日なら98000円で撮影ができます。

このように曜日によってお得な料金で利用できるので、費用を抑えて
撮影したいなら平日がねらい目です。

1〜2月はおトクに撮影できるチャンス

写真映え結婚式の前撮りの写真をロケーションで
撮影する際には、若葉の美しい新緑や葉が
赤や黄に色づいた紅葉の時期が定番ではあります。

とはいえ、美しく日本らしい風情がある京都の
ロケーションでは、これ以外の季節でも写真映え
のする背景になるような場所はたくさんあります。

そのため1月から2月までの比較的予約の取り
やすい時期をあえて選ぶのもおすすめです。

というのも1月から2月にかけての時期は、
予約が埋まりやすい時期に比べるとかなり
おトクな料金で撮影をすることができるからです。

せっかく美しく風情ある京都のロケーションで前撮りをするなら、
白無垢と色打掛の両方を着て撮影をしたい・迷ってしまってどちらか
1つを選べない、という人もいるでしょう。

両方着るとなるとその分費用が高くなりますが、料金が安くなる時期を
選べばその分を衣装にかけることもできるはず。

京都の風景に映える白無垢や色打掛、それぞれの魅力を引き出した写真を
残しておくことができます。

一生に一度の結婚式の前撮りを通して、二人の大切な思い出作りにもなります。

京都の和装前撮りを手掛ける美翔苑でもこの1月から2月の時期は、
お得に利用出来るサービスがあるので、この機会を利用して撮影するのも
おすすめです。

人気の春・秋は予約が埋まりやすい

桜の花が咲き誇り瑞々しい若葉が萌える春や、赤や黄色に葉が色づき
舞い散る秋は、美しい日本の四季を代表する季節です。

京都のロケーションでも美しい景色を背景にすることができる上、
気温も高すぎることなく低すぎることもないので結婚式の前撮りを
するのに適しています。

このようなことから春や秋は、結婚式の前撮りの予約が埋まりやすい
季節です。

辺り一面がやわらかなピンクになる桜の花の背景や真っ赤に染まる
モミジの背景は、ロケーション撮影でもとても人気が高いです。

そのため早くから予約が入ることが少なくありません。

予約の時期

直前になってから予約をしようと思うと、すでに埋まってしまって
いて取ることができないということもよくあります。

もしどうしても春や秋に撮影をしたいというのであれば、
早めに予約をしておくのがおすすめです。

早いかなと思うような時期であってもあらかじめ予約をして
おくことで、希望に合った日時を抑えておくことができるでしょう。

このように桜や紅葉などの日本らしい自然の景色を背景に撮影を
することができる春や秋は、結婚式の前撮りをする際にも人気の
高い季節です。

そのためこれらの季節に撮影をしたいなら、早めに予約を入れる
ようにするのがおすすめです。

冬の撮影の魅力

春や秋は京都での前撮りロケーション撮影に人気の高い季節ですが、
冬には冬ならではの魅力もあります。

しかし植物が枯れたり葉が落ちたりした冬の屋外では、寂しい雰囲気に
なってしまうのではないかと思う人もいるかも知れません。

四季折々の美しい風景がある日本では冬や夏にも、その季節らしさの
ある写真を撮ることができます。

中でも冬にしか撮影できない風景と言えばやはり雪景色です。

白い雪と華やかな色打掛の取り合わせは美しく、寄り添う二人も
雪との対比で温かそうにみえるでしょう。

さらに雪が美しく映えるロケーションを選ぶと幻想的な1枚を取る
ことも可能となります。

神社や寺院と雪の取り合わせも趣ある印象となります。

二人で決める

このようにあえて人気が高く予約が集中しがちな春や秋を避けた
冬に撮影をするのも、素敵な前撮りをするための一つの方法です。

もちろん予約が少ない時期を選ぶことで、希望通りの日時に予約を
入れることができる可能性が高まります。

普段仕事に忙しくなかなか時間が取れないという二人でも、
ストレスなく予定を調整することができるでしょう。

さらに予約が取りやすいシーズンは、リーズナブルな料金で
前撮りをすることができるというメリットもあります。

私の一押しは美翔苑さんです。